▲TOP

医療機関併設型 病児病後児保育施設 パラソル

保護者様のお仕事・ご家庭での都合で、どうしても病気のお子様を見てあげられない時に、
保育士・看護師がお手伝いさせていただきます。


利用対象となるお子様

1
神戸市内に居住している小学校6年生までのお子さま。
2
市外居住で、神戸市内の保育所(園)・幼稚園・認定こども園・地域型保育事業所・小学校に通うお子さま。
3
市外居住で、神戸市内に勤務する保護者の小学校6年生までのお子さま。
(勤務証明書が必要となります)
対象となる
病気
風邪や消化不良症(感染性胃腸炎)といった日常かかる病気や、インフルエンザ、水ぼうそう、おたふくかぜなどの感染性の病気、ぜんそくなどの慢性的な病気、骨折などの外傷
利用の
条件
保護者の勤務の都合、疾病や事故、冠婚葬祭など社会通念上やむを得ない事情により一時的に家庭での保育ができない場合。

利用対象となるお子様

●保育料 一日あたり 2000円
●昼 食   300円
●おやつ 2回 200円
 ※医師が診療して医療措置や投薬などを行う必要があった場合は、診療代・治療費が別途かかります。
利用料の
減額

生活保護法による被保護世帯、市民税または所得税が非課税の世帯の方は、利用料が減額になります。利用申請時に病児保育室に申請してください。

  減額後の
利用料
必要書類
※いずれも、世帯全体が非課税であることの証明書が必要です
生活保護法による
被保護世帯
 0円 生活保護適用証明書
市民税非課税世帯  0円 市民税非課税証明書(各区証明発行コーナーで入手可)
所得税非課税世帯 1000円 源泉徴収票(写)、確定申告書(写)、
放課後児童クラブ利用料減免決定通知書のいずれか

寡婦(夫)控除の
みなし適用
 
平成28年4月から、未婚で子を養育するひとり親家庭について、税法上の「寡婦(夫)控除」が適用されるものとみなして、利用料の減額を行う「寡婦(夫)控除のみなし適用」制度を実施します。該当する可能性がある場合は、神戸市こども家庭局子育て支援部事業課指導係までお問い合わせください。
寡婦控除のみなし適用についてのHP▶

保育時間

平 日 8:00 ~ 19:00 (18:30くらいまでにお迎えをお願いします)
土曜日 8:00 ~ 12:00
延 長 30分 500円 (やむを得ない場合のみ、相談に応じます。)
お休み 日曜日・祝日・お盆・年末年始・診療所の休診日など